top of page

【展示】2023 2.22 wed-2.26 sun Group exhibition -現代リアリズム展- ※入場無料


/// info ///


・OPEN

13:00-20:00


・Entrance

無料



/// intro ///


現代リアリズム展

Modern Realizm


今では現代アートと呼ばれるジャンルの多くが抽象的表現やイラスト的なもの、ポップな作風が多くみられる中、今現在の風景や人物をあえて写真ではなく絵画で残す、写実的な作品を描く現代のリアリズム若手作家を揃えた展示。


近い未来、都市開発により田園風景や今まで当たり前にあった自然の風景は変化していくと言われている。また人物もファッションの変化と共に、そして時代そのものが技術の発展と共に変化するスピードが早くなってきた今こそ、今この瞬間を絵画に残すことに意味があるのではないか。


写真では表現しきれない人の手によって描かれた温かみやディテール、新たな見え方など、絵画でしか表せないものをその目で見て感じてもらいたい。


Contemporary art today is mainly abstract expressions, illustrations, and pop style arts. Even those styles are the main streams of the art industry nowadays there are still several artists who captures the real; landscapes and realism painters. This exhibition is featuring the young realism artists.


In the close future, it is said that rural landscapes and natural landscapes that have been taken for granted until now will change due to urban development. Also, people are changing with fashion, and the speed of the times itself is changing with the development of technology.


I want the people to see and feel things that can only be expressed in paintings, such as warmth and details drawn by human hands that cannot be expressed in photographs, and the new ways to see them.



/// artist ///


◇ Mico Yamamoto 山元ミコ Instagram @mico.yamamoto


油絵を専門とする独学の風景画家。 文化と伝統に重きを置き制作に励んでいる。


世界は変化し経済と環境の両方に影響を与えている。

作品の主なテーマであり目的は自然の大切さと美しさを強く伝えていくことであり、特に人間が生きていくために重要となるな農村の必要性を伝えている。


「人々が都市に引き寄せられるのは理解できる。それを止めることはできない。しかしながら私たちが見てきた豊かな歴史を持つ愛すべき小さな町の自然が失われつつある。この現実を目にすると私は悲しくなる。私にできることは絵を通してこの物語を語り続けること。そう、消えゆく風景を。」


基本色のみならず、色の幅を広く使いこなせる写実主義/印象主義作家である。


A self-taught landscape painter specializing in oil paintings. I devote my craft because I value and admire the culture and the traditions.


The world is changing, and modernization has an impact on both the economy and the environment.

My main goal is to emphasize the importance and beauty of nature, particularly in rural areas where the majority of our basic needs are met.


"I understand why people move to cities; it cannot be stopped. However, as we have seen, nature is encroaching on our beloved small towns, which have a rich history. Seeing this in action makes me sad, and all I can do is keep telling their stories through my painting. A vanishing landscapes if I may say."


A realist/impressionist artist who can use not only the primary colors but also an extended range of colors.







◇ 成道 可南子 Kanako Narimichi Instagram @kanako_the_painter



日常に起こる一期一会をキャプチャーし、キャンバスに表現しています。

実際に存在し続けているかのような臨場感や、視覚的に違和感が起きないよう物理的現象など意識しながら表現しています。


I capture the once-in-a-lifetime encounters that occur in everyday life and express them on canvas.

I express my art being conscious of physical phenomena so that there will be no visual incompatibile feelings.


展示歴

2022年6月 gates art competition 入選作品展 フード部門(クリエイティブ賞受賞) Gates museum (online)

2022年11月 Shibuya art awards exhibition ヒルサイドテラスアネックスA棟(東京)

2022年12月 Idemitsu art award 展国立新美術館(東京)







◇ poporo(ポポロ) Instagram @popoproart_gallery


感情や考えを絵に描き出す現代アーティスト。

自らの中で溢れかえって整理できない膨大な感情と考えを絵に描き出していくことで、自身の躁鬱の波と向き合い自己理解を深める。

抽象画をメインに風景画、人物画と幅広く制作している。夢に対する想いやLOVEMYSELF、自己理解を作品作りのテーマとしている。


A contemporary artist who paints emotions and thoughts.

By drawing a picture of the vast amount of emotions and thoughts that are overflowing and unable to be organized, I can face the waves of my manic depression and deepen the understanding of myself .

Working mainly on abstract paintings, but also several other styles such as landscapes and portraits. The main theme of my work is thoughts about my dreams, LOVEMYSELF, and self-understanding.


【作品作りに対するこだわりやコンセプト】

鉄塔の絵を描くLOVEMYSELFシリーズ。

いつも何気なく見る景色…見る時間や季節、天気によって見え方が変わるのは当たり前だが、自分の状態によっても見え方が変化する。鉄塔を描くという行為は私からしたら自分自身を映す鏡のような感覚と少し近い。今を生きるためにありのままの自分を見つめる。

鉄塔を通して私のことをそしてあなた自身を見つめてみてください。










Comentarios


Recent Posts
bottom of page